読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

失敗したっていいじゃない,海外だもの

フランスに海外赴任中のサラリーマン日記.初めての海外生活に四苦八苦している様子をお楽しみください.

遅れすぎ!!フランスの国鉄の遅延率が半端ない。。

交通機関 飛行機
【スポンサーサイト】

先日,久々に電車(フランスの国鉄SNCF)を利用して再確認しました.「時刻表は信用するな」と.下の写真はその時の駅の電光掲示板で,「retard」の文字が遅れを表しています.ほとんどの電車が遅れ・・・フランスではこんなのが日常茶飯事なのです.

https://www.instagram.com/p/BHqHHIKAHXn/

先週久しぶりに電車(フランス国鉄、sncf)に乗ったんだけど、どの電車も2時間遅れ、3時間遅れ... #遅延 #率ハンパない #山田の打率よりも高い #遅延がデフォルト #笑うしかない

  【スポンサーサイト】

公共交通機関(電車・バス)の時刻表は信用するな

若干言い過ぎなところはありますが,かなり遅れが生じます.特に電車.毎日,どこかしら遅れます.しかも,上の写真からわかるように,2時間3時間平気で遅れます.これはフランスに限らず,イタリアでもそんな感じでした.旅行する方で,電車での移動を考えている方は気を付けてください.というより,遅れてもいいように余裕を持ったスケジュールにしましょう.「国鉄で空港に移動して,飛行機に乗る」なんて計画は危険です.

メトロや通勤バスなどは比較的時間通りに来る

小さなエリアを移動するメトロやバスは比較的時間通りに運行してます.本数も多かったりするので,これは利用しない手はないです(タクシーは高いので).

ただストライキのときは気を付けましょう.フランスやイタリアではストライキが頻繁に起こります.このときは通勤のバスでさえ,止まったりします.そんなわけで,私の会社の同僚は,バスで通えるところに住んでいるのに,車を持っています.ストの時のためです.

 

 まとめ

フランスの交通機関はとにかく遅れます.そして前触れなくストで来なかったりもしあす.すごく適当です.ですので,旅行者の方は余裕をもった計画を立てましょう.あとは実際にそういった遅れに出くわしても,イライラせず,落ち着きましょう.せっかくの楽しい旅行が台無しになってしまいますからね.

  【スポンサーサイト】