読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

失敗したっていいじゃない,海外だもの

フランスに海外赴任中のサラリーマン日記.初めての海外生活に四苦八苦している様子をお楽しみください.

【海外生活】 会社の食堂でカンガルーの肉を食べた 【食文化】

文化 食事
【スポンサーサイト】

会社の食堂でカンガルーの肉を食べました.カンガルーの肉って食えるのか?


f:id:ooenoohji:20161219195826j:image

 

  【スポンサーサイト】

 最初は若干抵抗のあるカンガルーの肉

 私は今までカンガルーの肉を食べたことがなかったので,少し抵抗がありました.でも同僚に「美味しいから食べてごらん」と言われたので挑戦.以前にもこの食堂でウサギの肉が出て,同じように同僚の進めで食べたことがあったのですが,まぁまぁ普通に食べられました.そんな訳で,今回も同僚を信じて食べてみることに.

blog015.ooenoohji.com

気になるお味は?

なんか脂身の無い牛肉って感じでした.少し臭みがあるような気もしましたが,フランス特有の?甘いソースがかかっていたため,そこまで気になりませんでした.

カンガルーの肉は「ルーミート」という商品で売っているようですね.あまりメジャーではないようですが.今まで食べたことのない動物のお肉ってやっぱり抵抗あるし,食べた感想(味)も「なんだか牛肉っぽい」ではなかなか人気商品にはならなそうですが,興味のある方は是非挑戦してみてください.

matome.naver.jp

ちなみにこの日はクリスマス限定メニューでした

この日は年に一度のクリスマス限定メニュー.メインのカンガルーもそうですが,ワインやデザートもいつもよりも多く置いてありました.また,これはクリスマスだけではないのですが,フォアグラもありました,フランスですからね(本記事の一枚目の写真の左上に写っているのがフォアグラです).

f:id:ooenoohji:20161219195841j:image

そうそう,フランスではお昼にワインを飲んでしまうんです,その後仕事なのに(この会社だけ?そんなことはないはず).日本だと考えられないですけどね.フランス人はお酒に強いから?一杯だけなら,いつもと同じように仕事しているように見えます.お酒に弱い私には絶対無理ですが.ちなみにフランスでもビールが好きな人もいます.むしろお昼はビールを飲む人のほうが多いようにも見えます.アルコール度数が低いから??

まとめ

文化を理解するためにも,できるだけいろいろな食べ物を食べたり,いろいろなことに挑戦しようと心がけています.今回もまた一つ経験地が上がりました.

  【スポンサーサイト】