失敗したっていいじゃない,海外だもの

フランスに海外赴任中のサラリーマン日記.初めての海外生活に四苦八苦している様子をお楽しみください.

時間通りに来ない電車・バスに日本人だけイライラ・・・それは便利さを知っているから?

【スポンサーサイト】

hinataaoiさんのエントリを見て,先日フランスで,バスが時間通りに来なくて40分間,寒空の下で待たされたことを思い出しました.

hinataaoi.hatenadiary.jp

 バスを待っていたのは夜で,とても寒かったです.僕のほかにも10人程度バスを待っている人がいました.僕は「なんで時間通りに来ないの?」とイライラ。。他の待っている人たちも多少文句を言っていましたが,40分後,バスが来たときには何食わぬ顔でバスに乗っていました.誰もクレーム言いません.きっと彼らは日本のような時間通りに来る便利な交通機関を知らず,電車やバスは遅れるもんだと考えているからなんでしょう.

  【スポンサーサイト】

 とにかく遅れるフランスの交通期間

https://www.instagram.com/p/BHqHHIKAHXn/

先週久しぶりに電車(フランス国鉄、sncf)に乗ったんだけど、どの電車も2時間遅れ、3時間遅れ... #遅延 #率ハンパない #山田の打率よりも高い #遅延がデフォルト #笑うしかない

パリの地下鉄は除いて,フランスの交通機関は本当に良く遅れます.特に電車はひどい.毎日のように遅れが出ます.何かあってダイヤが乱れたとかそんな話ではなさそうです.普通に遅れるんです.しかも遅れる量(時間)がハンパない!以下のエントリでも書きましたが,2時間,3時間遅れたりします.

blog015.ooenoohji.com

 だから,電車を使った長距離旅行は基本的に時間通りいかないと思っているみたいで,移動日はかなり余裕を持った計画にします.

時間通りに電車・バスが来なくてもイライラしないフランス人

時間に正確な交通機関と生活してきた日本人にとって,例えば自分が乗るべき電車が2時間遅れたとしたら,その落胆やイライラは相当なものでしょう.でもフランス人は多少文句は言えど,結構あっけらかんとしています.なぜなら「電車・バスは遅れるものだ」と考えているから,時間通りに来る便利さを知らないから

さらにはそんな便利さを知ろうとしないところも見えます.フランス人と話して,よく日本の交通機関は時間通りで便利だって話になるんですが,でもみんな,「すごいけど,俺には必要ないかな」って感じのリアクションをします.せかせかしたくないし,ストレスを感じたくないんでしょうね.パリは交通機関が発達していて,日本に近いところがありますが,私の住むニースにいるフランス人はみんなパリで働きたくないと言っていました,理由はのんびりしたいとかストレスとかを良く聞きます.あえて便利さを知ろうとせず,便利な環境に身を置かないようにしてストレス・マネージメントをしているんでしょうね.

まとめ

余裕を持つこととか,ストレスマネージメントは見習わなければならないなと思いつつ,日本にいると周りがあまりにもそんな感じなので自分ひとり余裕で構えているわけにもいかないのでしょうか.とにかく,今,僕はフランス在住なので,本記事で書いた点はフランス人を見習ってみようかなと思っています.

  【スポンサーサイト】