失敗したっていいじゃない,海外だもの

フランスに海外赴任中のサラリーマン日記.初めての海外生活に四苦八苦している様子をお楽しみください.

フランスの会社での働き方,やっぱのんびりしてる,でも生産性は変わらない?

【スポンサーサイト】

みなさんはフランスの会社にどのようなイメージを持っているでしょうか?私は渡仏する前,漠然と,フランス人はのんびり働いているイメージがありました.今,私はフランスにある,フランスの会社で働いているので,実際にこっちに来て思ったことを書いていこうと思います.

 予想通り,のんびりしている

私は日本にいたときは大きな企業に勤めていて,人が多いためか,情報共有や何かを決定するための会議に追われる毎日でした.当然,その出席,準備で時間がなくなり,忙しなく過ごしていました.それに比べてフランスの会社ではかなりのんびり過ごしています.のんびり過ごすというより自分の時間がたくさんあると表現したほうが正しいかもしれません.

でも生産性は・・・変わらない?

フランス人は各自のペースで仕事をしている印象です.さらに,なんでもYes/Noはっきり意見を持っているためか,自分があまり関係ないなと思った会議には出ません.結果,のんびりしているようですが,生産性でいったら日本とあまり変わらない気がします

  【スポンサーサイト】

日仏間で異なる仕事の仕方,どっちがいい?

当然,日本のほうが会議が多いせいか,情報共有がしっかりできていて,右向け右といったら全員が一斉に右を向く体制ができている気がします.フランスでは何かやろうとすると,(情報共有ができていないため)いちいち個人的に説得しなければならず,面倒だなと思うことが多々あります.

でもどっちがいいかっていったら・・・微妙ですよね.

何か単純作業を大勢でやるような場合は日本のやり方のほうがいいかもしれませんが,なんというか,頭を使っていない気もします.逆にフランスは考えがぶつかるため面倒なこともありますが,こっちに来てから「自分なりに」よく考えるようになりました.自分の意見を持っていないと,「何で?」と聞かれたときに答えられないからです

まとめ

私は研究職であるため,日本とフランスの働き方の違いについて,このような印象を持っていますが,人や職種によるんでしょうね,結局は.どちらもいい面と悪い面があって,片方の環境にいると,それに気づきにくいんだなと,日本の外に出てみて初めて感じました.個人的にはそれを感じるとができただけも,外に出てみてよかったなと思っています.

※ちなみに,本記事の内容は個人の見解に基づいているため,かなりバイアスがかかっていると思います.私は日本で1社,フランスで1社しかまだ経験していないため,いろいろと的外れなことを書いていると思いますが,温かい目で見ていただけたら幸いです.

フランス女性の働き方 (日経ビジネス人文庫)

フランス女性の働き方 (日経ビジネス人文庫)

 

 

  【スポンサーサイト】